#

HOMEWebディレクターのお仕事>Webディレクターのお仕事:デザイン提案

Webディレクターのお仕事:デザイン提案

サイトの構成が固まったら、次はデザインで見かけの方向性をご提案しましょう。 SEO対策に特化したデザイン・ブランディングに特化したデザイン・ECサイトに特化したデザインなどそれぞれ サイトの方向性によりご提案内容が変わってきます。

デザイナーとの打ち合わせ

続いては、デザイン提案についてのご紹介です。
デザインの提案をする際は、営業さんからのヒアリングシートをもとに、デザイナーさんにイメージに近いサンプルサイトを数点ピックアップしてもらいます。
サイトツリー図を考えるのと同時進行で進めるため、ディレクターとしてもイメージに近いデザインをピックアップしておきます。
そして、お互いのイメージを基にお客様に提案するデザインをデザイナーと決めていくのです。

ワイヤーフレームの作成

ワイヤーフレームとは、細かなデザインは要素として入れずに、サイトのレイアウトの枠組みを書き出したものを言います。クライアント様は、専門の担当者を立てている企業以外は、基本的にWebの素人です。その素人さんにより完成のイメージを沸き易くする為に、このワイヤーフレームというものを作ります。サイトの制作に際しては、お客様からの原稿が必須なので、その提出を早める為にも、このワイヤーフレームというものはとても大事なのです。


情報デザイン

Webサイトにおいて、大事なデザイン要素。果たして、デザインにおいて大事な事は何でしょう?
見かけにおいて、キレイなクオリティの高いデザインは、ユーザーへのブランディングの効果を果たします。また、企業として訴えたい情報を適切にユーザーに知らせる為には、ユーザビリティに配慮した情報の整理もとても大事です。
キレイなだけのデザインは、リピートしてサイトを訪れてくれるユーザーには何の意味も持ちません。デザインの提案を行う際には、そのサイトが訴えたい事は何なのか?サイトの目的はどこなのか?そのためには、どういったデザインを行うのが良いのか?そういった事を考えながら、提案を行うようにしましょう。

# Webディレクターのお仕事:ワークフロー Webディレクターのお仕事:キーワード選定 Webディレクターのお仕事:ツリー図作成 Webディレクターのお仕事:ドメイン設定Webディレクターのお仕事:デザイン提案
  • 27歳からのWebディレクター
  • ソファー激安通販 Re:CENO
  • ソファー通販:運営日記
カスタム検索

PAGETOP